お知らせ

ただいま、緊急のお知らせはありません。
 

日誌

学校の様子
2020/07/20

バトミントン部 男子・女子シングルス優勝・男子ダブルス優勝!

| by netcommons管理者
 7月18日(土)深川市総合体育館を会場に令和2年度北空知地区バドミントン高校夏季大会が行われました。本校のバドミントン部は「男子シングルスⅡ部」「女子シングルスⅡ部」「男子ダブルスⅡ部」に出場しました。「男子シングルスⅡ部」では、加藤 秀明くん(1年)が優勝、広島 健汰くん(1年)が準優勝、八重樫 陸くん(1年)が3位、「女子シングルスⅡ部」では、林 樹里愛さん(2年)が優勝、「男子ダブルスⅡ部」では、加藤 秀明くん・広島 健汰くんペアが優勝、八重樫 陸くん・島 陽稀くんペアが3位という結果になりました。おめでとう!
12:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/07/06

弓道部 女子団体優勝!

| by netcommons管理者

 7月4日(土)芦別市総合体育館を会場に令和2年度北海道弓道連盟中部地区夏季高校選手権大会が行われました。大会には、団体14チームが出場し、各高校が日頃の練習の成果を発揮しました。
 本校からは、狩野 奈々さん(3年)、羽野 凜さん(2年)、松浦 そらさん(2年)が団体戦に出場しました。粘り強い戦いで決勝まで進み、見事優勝を勝ち取りました。おめでとう!


15:02 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2020/06/30

非行防止教室を実施しました。

| by netcommons管理者

 6月30日(火)3・4校時、札幌少年鑑別所 鑑別部門 法務教官 青田 和也 様をお迎えして「薬物乱用の実態と防止について」と題して非行防止教室を行いました。講話では、「高校生が受け子で逮捕される事案が増加傾向にある」「薬物の非行事例」「薬物乱用の影響」「薬物非行を防ぐ」など非行防止について分かりやすく生徒に説明していただきました。SNS上に「荷物を受け取るだけの高額バイト」等の書き込みを高校生が信用し、途中で詐欺と気づいても逃げられない状況まで追い込まれた事例や生活の乱れから薬物に手を出すまでの事例などの具体的な話もありました。最後に講師の先生から薬物犯罪に近づかないためには、「生活リズムを整えること」「怪しい場所や人には近づかないこと」「不安があれば相談すること」「ネットの利用は便利であるが危険と隣り合わせ」など生徒が犯罪に近づかない行動を呼びかけました。
 講演後には、生徒を代表として新川 日那汰くん(3年)から講師の先生に向けて「今回の講話から危険ドラッグを含めた薬物の怖さを知ることができました。今後、私たちは絶対に薬物を使用しないことを誓います」との話がありました。生徒たちにとって薬物の恐ろしさを知る貴重な時間となりました。



13:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/06/25

性講話を行いました

| by netcommons管理者
 6月25日(木)5校時、医療法人 シーザーズ メディ ケア 神部クリニック副院長 西村恒則 様をお迎えし1年生を対象にした性講話を行いました。
 高校生に身につけてほしい「性に関する正しい意識、知識」を丁寧に説明していただきました。生徒たちにとって異性を大切にする姿勢や生命の尊さを真剣に考える貴重な時間となりました。



14:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/06/19

選択科目説明会を実施しました。

| by netcommons管理者

6月19日(金)視聴覚教室において1・2年生を対象にした選択科目説明会を実施しました。進路実現に向けて適切な科目選択ができるように各教科の先生(商業・数学・英語)から科目の内容がイメージしやいよう身の回りにあるものを例に出しながら説明をしました。来年度の選択科目を決める生徒たちは、真剣な表情で話を聞いていました。

 


15:01 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/06/17

生徒総会が行われました。

| by netcommons管理者

6月17日(水)本校体育館において生徒総会を実施しました。総会にあたり、生徒会長 竹村 龍輝くん(3年)から「生徒総会は、今年の方針や計画などを決める大切なものです。今年1年充実した学校生活が送れるよう生徒の皆さんからの建設的な意見をお願いします」という話がありました。全校生徒の中から 梅川 晴貴くん(2年)、松川 頼人くん(2年)が議長に選出され、議事を進行しました。各委員長、各部長から今年度の「活動方針」「目標」が述べられ、各クラスの代表から質問、意見、要望等が出されました。生徒会執行部と生徒1人ひとりが行事等を盛り上げていく意識を持ち、学校を活性化していくことを願っています。

 


10:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/06/05

日常の学校生活に戻ってきました。

| by netcommons管理者

 新型コロナウイルス感染症対策を十分に講じて、今週から本格的に学校が再開されています。授業も平常通りに行われ、休み時間には、担任の先生と生徒で二者面談を実施し、放課後は、部活動や検定試験の勉強に取り組む生徒の姿が見られるなど日常の学校生活に戻ってきました。


11:40 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/04/09

対面式・オリエンテーション・部活動紹介を行いました

| by netcommons管理者
 4月9日()に対面式・オリエンテーション・部活動紹介を行いました。対面式では、緊張した表情をした新入生の入場を2・3年生の在校生と教職員が温かい拍手で迎え、生徒会長の竹村龍輝くん(3年)が歓迎の言葉を述べました。オリエンテーションでは、1年間の学校行事、授業の様子、検定取得の取組などを生徒会執行部役員の生徒たちが作成したスライドショーで学校の紹介をしました。部活動紹介では、今年度、時間を短縮して実施することとなり、実技を披露することができませんでしたが、各部長が新入生に向けて部員募集のメッセージを送りました。

 新入生の生徒の皆さんには、先輩とともに学校行事を楽しみ、部活動で大いに汗を流し、貴重な青春時代を過ごしてほしいと願っています。

 


07:40 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/04/08

令和2年度入学式

| by netcommons管理者
 4月8日()に本校体育館で令和2年度の入学式を行いました

 今年度は、21名の新入生が夢と希望に胸をふくらませ、入学式に臨みました。新入生が1人ずつ呼名され、校長から入学を許可された後、新入生代表の八重樫 陸くんが「高校生活において、日々の授業や資格取得、部活動、学校行事などに積極的に挑戦し、文武両道を実践していきたい」と力強い宣誓のことばを述べました


16:09 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2020/01/31

課題研究発表会を実施しました

| by netcommons管理者
 1月31日(金)本校体育館において課題研究発表会を実施しました。
 課題研究は、商業に関する課題を生徒自らが設定し、それらを解決する学習を通して、商業に関する専門的な知識・技術を深め、課題を解決する力や主体的・創造的に学習に取り組む態度を身につける科目です。
 発表会では、3年生29名が8つのグループに分かれ、奈井江町の活性化につながる魅力発信、イベント企画、特産品の活用、人口減少への対策、本校の魅力化を図るウェブページやプロモーションビデオの制作といった研究テーマについて、プレゼンテーションソフトを活用しながら、これまで取り組んできた研究の成果を全校生徒、教職員の前で発表しました。 
 発表後、校長から課題研究という科目を学習する意義や各発表に対する講評が話され、「生涯にわたって、課題を発見し解決する力や主体的・創造的に学び続ける姿勢を持ち続けてほしい」と生徒へ期待を寄せていました。

13:24 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2020/01/16

冬期休業が終了し、全校集会を実施しました

| by netcommons管理者
 1月16日(木)に冬期休業明け集会を行いました。
 校長から年度のまとめの時期を迎え、「自分は今のままでいいのだろうか」「今の自分を少しでも変えて高めたい」と思っている人もいるのではないでしょうかと全校生徒に向けて問いかけがありました。自分を変えるのは、難しいことですが、工夫として「目標を設定してその目標を部屋の目立つところに貼り、毎日声に出して読むこと」「小さなことでもいいので新しいことに挑戦すること」「一歩を踏み出す勇気を持つこと」、年度のまとめに向かうこのタイミングをきっかけに新たな目標を決めて、少しだけ自分を変え、高めることによって「目標に向かって行動する素晴らしい自分に出会えるはず」との講話がありました。

12:47 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2019/12/23

冬季休業前の全校集会を行いました

| by netcommons管理者
 12月23日(月)に冬季休業前の全校集会を行いました。
 まず、集会に先立ち、表彰伝達が行われ、令和元年度滝川卓球選手権大会(一般女子シングルス)第3位の3年 櫻井鞠英 さん、第48回全国高等学校選抜バドミントン選手権大会北北海道予選会北空知地区予選会(女子シングルスⅡ部)準優勝の1年 林樹里愛 さん、全商協会主催第139回珠算・電卓実務検定(電卓)1級合格の2年 佐々木彩 さんに校長から表彰状が手渡され、全校生徒から賞賛の拍手がわき上がりました。
 続いて、校長から、今年の春、プロ野球メジャーリーグを引退したイチロー選手の言葉を引用し、生徒たちへ「自身の夢の実現に向け、高い目標を掲げて、こつこつと努力することの大切さ」について講話がありました。
 また、生徒指導部長の先生からは、先日行われた球技大会を振り返り、「人はそれぞれ価値観が異なるため、相手に過度な期待をかけることで誤解やトラブルに発展しやすい」ということに触れ、良好な人間関係の築き方についてお話がありました。
 生徒たちには、有意義に冬休みを過ごしてほしいと思います。

16:13 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2019/12/20

球技大会を開催しました

| by netcommons管理者
 12月20日(金)に球技大会を開催しました。
 開会式では、校長から「球技大会の運営や審判を生徒たちが行うことが特徴となっている」「生徒たちの手で球技大会を作り上げ、楽しんでほしい」と挨拶があった後、3年の鈴木一也さんが選手宣誓を行いました。
 競技は、卓球・バドミントン・ドッジボール・フットサル・バスケットボール・バレーボールの7種目が行われ、いずれも男女問わずのダブルスもしくはチーム同士が対戦しました。なお、バドミントン・バレーボールは、各クラスから出場する複数のチームが予選リーグと決勝トーナメントで、ドッジボール・フットサル・バスケットボールはクラス対抗で熱戦を繰り広げました。
 どの試合も、ファインプレーやフェアプレーが飛び出すとともに、クロスゲームが多かったこともあり、応援する生徒たちから惜しみない拍手や歓声が上がっていました。
 生徒たちは、球技大会を通して、仲間たちと協力しながら共通の目標に向かって努力すること、喜びや感動を仲間たちと分かち合うことの素晴らしさを実感したようです。


18:27 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2019/12/18

奈井江中学校でビジネスマナー講座を行いました

| by netcommons管理者
 12月18日(水)に本校教諭と生徒6名が奈井江中学校へ伺い、中学3年生34名を対象としたビジネスマナー講座を実施しました。この取組は本校と奈井江中学校の連携事業の一環として行っており、中学生に社会人として求められるビジネスマナーを体験的に身に付けてもらうことを目的としています。
 講座は、本校教諭が講師となり、「第一印象と身だしなみの大切さ」「挨拶の基本動作」「企業訪問時等における入退室の動作」「椅子の座り方」「会話の基本」についてスライドを活用して分かりやすく説明しながら、本校生徒が模範となる動作を示した後、中学生が実際に動作の練習をする形で進められました。中学生たちは、動作のポイントを1つずつ丁寧に確認しながら真剣な表情で練習に取り組んでいました。
 商業高校では、これらのことを授業の中で学習するとともに、普段の学校生活の中でも実践しているためか、本日、模範を示してくれた生徒たちの動きはたいへん自然であり、大人っぽく見えました。講座に参加した中学生はじめ、本校生徒が、将来、立派な社会人として活躍してくれることを期待しています。

16:41 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2019/12/17

着こなしセミナーを行いました

| by netcommons管理者
  12月17日(火)株式会社AOKI 岩見沢支店 店長  仁木大輔 様、副店長 冨山雅江 様を講師にお迎えし、本校3年生を対象に「着こなしセミナー」を実施しました。実際に生徒が着用するビジネススーツや礼服、コート、鞄などもご用意していただき、「身だしなみの重要性」や「着こなしのポイント」などを親切丁寧にご説明いただきました。身だしなみについては、第1印象の大切さを強調し、好印象を与える髪型のポイントやTPOに合わせた服装が非常に大切であることが話されました。着こなしのポイントでは、男子生徒と女子生徒に分かれて説明がなされ「スーツの場面別選び方」「サイジング」「コーディネートアイテム」「お手入れの仕方」「ネクタイの結び方」「メイクの仕方」など実践を交えながら講話を進めていきました。 生徒たちは、講師の先生からのアドバイスを真剣な表情で聞き、「社会人になる前に学べて良かった」などの感想を述べていました。4月から社会人になる生徒が多い本校の生徒にとって非常に貴重な体験となりました。


10:38 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
2019/12/03

性の指導を行いました

| by 2学年
 12月3日(火)に本校2年生を対象とした性の指導の一環として、奈井江町保健センターの保健師 辻脇真理子 様を講師にお迎えし、「思春期の体と心~妊婦体験~」をテーマに講話と演習を行いました。
 講話では、講師の辻脇様から「妊婦のしくみと出産」「避妊の方法」「妊婦の体の変化」について分かりやすくご説明いただきました。生徒たちは、極めて確率が低く厳しい生存競争を経て受精卵が作られること、妊娠週数の正しい数え方、避妊に対する考え方と正しい情報、妊婦さんの具体的な体の変化と精神的な不安などを改めて理解したようです。
 また、演習では、生徒一人ひとりが妊婦体験キットを着用し、実際に「洗濯物を干す」「洗顔をする」「下の段の引き出しを出し入れする」「靴紐を結ぶ」「横になる」「階段を昇降する」などの動作を行い、妊婦さんのたいへんさを体験しました。生徒たちは、体全体の重さ、腰にかかる負担、日常動作の困難さを身をもって感じたようです。
 この講話と演習は、私たちが極めて低い確率で遠い祖先から遺伝子を受け継ぐ奇跡の存在であること、今生きていることに感謝すること、そして、これから生まれようとする生命を大切にする責任があることを考える貴重な機会となりました。
14:27 | 投票する | 投票数(29) | コメント(0)
2019/12/02

奈井江町公民館講座

| by netcommons管理者

 12月2日(月)、本校書道室において奈井江町公民館講座(書道講座)を実施しました。今回の講座では、日常生活で使用することのある祝儀袋」と「不祝儀袋」の書き方についての講座を行いました本校の書道教諭から上手に書くコツとして「筆を立てる」「書く手を安定させる」「名前は同じ大きさで書く」など気をつけなくてはいけないポイントが話されました。楽しみながら書道を学ぶ和やかな雰囲気で講座を行うことができ、大変有意義に終えることができました。

 受講された町民の皆様方からも「参加して良かった」などの感想もいただくことができました。ご参加ありがとうございました。


12:34 | 投票する | 投票数(18) | コメント(0)
2019/11/29

町長と語る会

| by netcommons管理者
 11月29日(金)奈井江町役場において「町長と語る会」が実施されました。
 子ども会議委員(小学生・中学生・高校生)のメンバーたちは、「町長と語る会」に向けて事前に準備を重ね、この日を迎えました。奈井江町を「もっと住みよいまちにしていくために必要だと思うこと」について児童生徒たちは、緊張しながらも「きれいで安全なまち」「楽しくて住みやすいまち」にしたいというプレゼンを行いました。私たちができることとして「ゴミ拾いを定期的に行う」 「挨拶が飛び交う和めるまちにしたい」ことなどを挙げていました。また、「土地を有効的に使ってはどうか」などの提案も出されていました。三本町長からは、「自分たちの目線で考えることをこれからも大切にしてほしい」「皆さんの意見を大事にしていきたい」「今のようにコミュニケーションをとれるようになってほしい」などのお話がありました。 生徒たちにとって町長と奈井江町の未来を語る貴重な時間となりました。

08:37 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2019/11/18

奈井江町教育の明日を考える集いに参加しました

| by netcommons管理者
 11月18日(月)に文化ホールで開催された奈井江町教育の明日を考える集いに本校代表生徒4名が参加し、本校の様子を紹介する発表を行いました。
 冒頭、主催者挨拶に立った三本奈井江町長は「かつて本校が存続の危機を迎えたことから、奈井江町の教育の明日を町民皆さんで考えたいということで本会がスタートした」「本校の生徒は頑張っており、今年度も31名の生徒が入学し、しっかりと奈井江町に足跡を残している」「奈井江町の町づくりにも大いに協力していただき、感謝している」と述べられ、「今後も本校が奈井江町にとってなくてはならない学校になっていくことが問われている」と期待を寄せられました。
 続いて、代表生徒4名がステージに立ち、本校で取り組んでいる教育活動についてスライドを提示しながら紹介し、「本校は奈井江町の唯一の高校として、また、空知管内の唯一の商業の専門高校として、地域の皆様に支えていただきながら教育活動を行っている」「多くの先輩方が築いてきた伝統や、町民の皆様はじめ関係者の皆様との連携を大切にし、奈井江町のために私たちができることを常に考え、これらかも頑張ります」と結びました。
 その後、石川結貴 様による「スマホ世代の子どもと向きあるために~地域と家庭、学校はどう連携できるか~」の講演が行われました。石川様は、おとなの知らない子どものネット世界、深刻化するSNSいじめ、危険な自撮りや写真投稿の実態について触れられ、これらの問題に直面している子どもたちを少しでも救うためには、「子どもと作るコミュニケーション」「地域住民が支える子育て」「子どもとおとなの関係づくり」「子どもの力を引き出すおとなの力」が大切であると話されました。
 最後には、講演いただいた石川様へ代表生徒から感謝の花束が手渡されました。生徒たちにとっても、スマホ利用の問題や奈井江町の今後の教育について考える貴重な時間となったようです。

21:00 | 投票する | 投票数(85) | コメント(0)
2019/11/15

税に関する作文で滝川税務署長賞を受賞

| by netcommons管理者
 「税に関する高校生の作文」に応募した1年杉原公太さんの作文が高く評価され、滝川税務署長賞を受賞しました。11月15日(金)に滝川税務書長様が本校へお越しになり、直接、賞状と記念品が本人へ授与されました。
 この取組は、税の意義とその役割について、自分で考えたことや体験を通じて考えたこと、問題意識を持ったことなどを表現した作文を募集するものです。杉原さんは、本校で行われた税の学習をきっかけに、「税と信頼性」というタイトルで作文を書き上げ、応募しました。
 本校の校長室で滝川税務書長様から賞状と記念品を授与された杉原さんは、照れくさそうな仕草を見せながらも、満面の笑みを浮かべ、喜びをにじませていました。
 杉原さんをはじめ、生徒の皆さんには、税に対する関心を一層深めるとともに、これからの社会の在り方について考えてもらえることを期待しています。

15:17 | 投票する | 投票数(19) | コメント(0)
2019/10/04

令和元年度オープンスクール

| by 教務部
 10月4日(金)、令和元年度オープンスクールを実施しました。
  最初に視聴覚室にて開校式が行われました。ビデオを上映し、行事や部活動、進路について学校紹介を行いました。開校式終了後、中学生は3つの班に分かれてローテーションをしながら、各学年の授業(1年:ビジネス基礎、2年:プログラミング、3年:数学B)を見学しました。その後、部活動見学をもって終了となりました。
 今回のオープンスクールを通して、1人でも多くの中学生が本校に興味を持って、今後の進路選択の一助となれば幸いです。

17:41 | 投票する | 投票数(26) | コメント(0)
2019/10/01

後期始業式・生徒会役員認証式を行いました

| by 生徒指導部
 10月1日(火)に後期始業式及び生徒会役員認証式を行いました。
 まず、後期始業式では、校長から「学期の区切りを単なる境目と捉えず、新たな気持ちで頑張るチャンスが到来したと捉えてほしい」、「1日24時間のうち、睡眠・食事・通学等で12時間程度が費やされており、残る12時間をどう有効活用するかが大切である」、「1日1日を大切にし、残された高校生活を価値あるものにしてほしい」と話がありました。
 続いて、北海道卓球選手権大会滝川予選会シングルスで第3位となった3年の櫻井鞠英さんに校長から賞状が授与され、全校生徒から大きな拍手がわき起こりました。
 また、生徒会役員認証式では、校長から生徒会役員1人ずつ認証状が授与された後、新しく生徒会長となった3年の竹村龍輝さんが全校生徒を前に、「みんながより一層楽しむことができる学校行事の企画・運営に携わっていくので、協力をお願いします」と力強い挨拶をしてくれました。
 生徒たちが、それぞれ持てる力を存分に発揮し、より大きな成果をあげてくれることを願っています。

13:21 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2019/09/25

薬物乱用防止教室を実施しました

| by netcommons管理者
 9月25日(水)に札幌医科大学 医療人育成センター 入試・高大連携部門(兼)医学部神経内科 医学博士 齊藤 正樹 様を講師にお招きして薬物乱用防止教室を実施しました。
 講義では、覚醒剤や危険ドラッグ等の恐ろしさをはじめ、ネット社会においては、危険な成分が含まれる薬物を簡単に入手できたり、誤った情報が氾濫していたりするからこそ、薬に対する正しい知識を持つことが重要であることが話されました。
 また、身近なものとして、カフェインを多く含む飲み物やドリンク類を過剰に摂取した場合の危険性や、ちょっとした悪ふざけで行われる炭酸飲料の一気飲み、激辛や熱々の料理や食材を口にする行為がもたらす人体への悪影響についても触れていただきました。
 最後に、3年の柴田涼雅さんから講師の先生へ謝辞が述べられるとともに、「身近にある薬や成分も用量・用法を誤ると体に害があることを理解した」「普段から薬の使用方法などに十分注意し、何があっても危険な薬物を使用しない」と講義を振り返りました。生徒たちにとって、薬物への正しい理解を深める貴重な時間となりました。


15:53 | 投票する | 投票数(26) | コメント(0)
2019/09/19

生徒会役員選挙を行いました

| by 生徒会
 9月19日(木)に生徒会役員選挙の立会演説会及び投票を行いました。
 今回の選挙では、会長1名、副会長2名、書記2名、会計1名、監査1名の役員定数に対して、いずれの役員も定数と同数である立候補者の届出があったため、信任投票を行うことになりました。
 立会演説会では、応援責任者が立候補者の紹介と生徒会役員として相応しい点について述べた後、立候補者が公約とともに生徒会活動をより良くするための決意などを述べました。会長に立候補した2年竹村龍輝さんは、「全校生徒が楽しめる生徒会活動を展開したい」、「SNS等でのやりとりが多いこの時代だからこそ、生徒同士が直接向き合って話し合いができるようにしたい」と全校生徒へ訴えかけました。
 その後、全校生徒による信任投票が行われました。新しい生徒会役員の任期は10月1日から1年間となります。今後、どのような生徒会活動が展開されるのか楽しみです。


19:19 | 投票する | 投票数(28) | コメント(0)
2019/09/17

代表生徒が商業教育フェアに参加しました

| by 商業部
 9月13日・14日に新さっぽろサンピアザ1階「光の広場」において第10回北海道高等学校商業教育フェアが開催され、本校の代表生徒4名が参加しました。このイベントは、北海道の高等学校で商業に関する科目を学ぶ生徒が集まり、開発商品や地域特産物の販売、学校や地域の広報活動、参加生徒の交流等を通して、商業教育の魅力を発信するものです。
 本校は、JA新すながわ奈井江支所 様、味わい手作り工房土梨夢 様、社会福祉法人ないえ福祉会 様、有限会社京屋製菓 様、有限会社からまつ園 様よりご協力を賜り、特別栽培米ゆめぴりか、クッキー各種、太陽とまと(トマトジュース)、しその葉キレイ(しそジュース)、乾燥しいたけ、バター羊羹、そば茶、半生そばを販売させていただきました。
 生徒たちは、店舗を訪れるお客様へ試食をすすめたり、商品の特長・原材料・味などを適切に説明したりしながら、販売活動に取り組み、商業の授業で学んだことを実践する貴重な時間を過ごしました。
 商品の仕入にご協力くださいました各事業所の方々、商品をご購入くださりましたたくさんのお客様に心から感謝とお礼を申し上げます。



07:53 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2019/09/12

2年生がインターンシップに取り組みました

| by 進路指導部
 9月10日(火)・11日(水)に本校2年生が奈井江町、美唄市、上砂川町、滝川市、岩見沢市にある16事業所の協力を賜り、インターンシップに取り組みました。
 前日の結団式では、校長からインターンシップに臨む2年生に対して、「感謝の気持ち、笑顔と挨拶、前向きな姿勢を忘れず実習に取り組んでほしい」と激励の言葉あり、生徒を代表して高崎真花さんが「奈井江商業高校の代表であるという気持ちを忘れず、一生懸命に取り組む」と実習に向かう決意を述べてくれました。
 2日間の実習で、生徒たちは、それぞれの事業所において、様々なご指導を賜りながら、望ましい職業観、社会人としてのコミュニケーション能力、マナーなど数多くのことを実践的に学ばせていただきました。
 実習終了後の解団式では、生徒を代表して竹内晃輝さんが「様々なことを学ぶ貴重な機会となった。今回学んだことをこれからの進路活動に生かしていきたい」と実習を振り返りました。
 たいへんご多忙の中、私どもの実習に携わってくださった事業所の皆様方に、心から感謝とお礼を申し上げます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


18:47 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2019/08/23

面接対策を極める

| by 3学年
 8月23日(金)4校時に空知教育局のキャリアプランニングスーパーバイザー 森田明美 様を講師にお迎えして「面接の心得とマナー」と題して講義を賜りました。
 講義では、面接の心構え、第一印象の大切さ、身だしなみと立ち方、入退室の基本動作・お辞儀・着席の方法、言葉遣いなどについて、具体的にわかりやすく説明いただき、就職試験を直前に控えた生徒たちにとっては、たいへん貴重な時間となりました。
 その講義を受けて、早速、放課後に校内の先生方へ模擬面接の指導をお願いする生徒も現れ、繰り返し入退室の動作を練習したり、質問事項に対する効果的な答え方やコツを練習したり、熱心に取り組む様子が見られました。生徒たちは、今後、できるだけ多くの先生方の指導を受け、面接対策を極めていきます。頑張れ3年生!


18:06 | 投票する | 投票数(26) | コメント(0)
2019/08/19

夏休みが終了し全校集会を実施しました

| by netcommons管理者
 夏休みが終了し、8月19日(月)から平常の授業が再開されるあたり、全校集会を実施しました。
 全校集会に先立ち、8月5日付けで着任した 萬年史章 教頭先生の着任式が行われました。教頭先生は、このたび石狩翔陽高等学校から赴任され、専門の教科は「商業」です。着任式では、「こうして生徒の皆さんと出会えたのも、何かの縁」、「一緒にこの学校を盛り立てていきましょう」というご挨拶がありました。
 続いて、全校集会では、校長先生より「本日から平常の授業が再開され、前期のまとめに入る」、「挽回するには今がチャンスである。チャンスは誰にでもあるが、それに気付けるか、それを活かせるかは、人それぞれである」、「少し難しいことでも、逃げたりせずに乗り越えよう。その先では、大きな喜びをつかんだり、成長した自分に出会うことができる」とお話があり、生徒たちの活躍に期待を寄せていました。
 さあ、みなさん、大きな成果をあげられるよう、一緒に頑張りましょう。
13:35 | 投票する | 投票数(29) | コメント(0)
2019/07/04

租税教室を行いました

| by 1学年
 7月4日(木)に1年生を対象とした租税教室を行いました。
 講師として札幌中税務署税務広報広聴官 板垣公人 様、小野寺恵 様をお招きし、税金の役割、種類、課税方法の違いなどについて学んだ後、グループに分かれて、税収を増やす工夫や未来におけるわが国の財政案を考える演習に取り組みました。
 生徒たちは、少子高齢化や社会保障制度のことなどを踏まえながら、どうしたら、よりよい財政案とすることができるか、真剣に考えていました。


18:18 | 投票する | 投票数(30) | コメント(0)
2019/06/06

全道大会壮行会を実施しました

| by 生徒会

 6月6日()に全道大会へ出場する生徒たちを激励する壮行会を実施いたしました。本校からは、卓球部、商業部に所属する生徒たちが、全道大会へ出場します。

 壮行会に先立ち、5月に開催された国民体育大会卓球競技女子シングルスで第3位に輝いた3年櫻井鞠英さんに校長から表彰状と盾が授与されました。

 続いて、校長から全道大会に出場する生徒たちを激励するメッセージが伝えられました。北海道高等学校卓球選手権大会へ出場する3年櫻井鞠英さんに向けては、「各試合で集中力を切らさず、最後まで粘り強く戦い、全道大会への出場権を勝ち取った功績は奈商の誇り」と述べ、「一段レベルの高いステージで競技できる喜び、支部大会でともに戦った選手の思い、自分を支えてくれる人々への感謝の気持ちをしっかりと胸に刻み大会に臨んでほしい」と激励しました。北海道高等学校ワープロ競技大会へ出場する商業部の生徒たちに向けては、「周囲の雰囲気に惑わされず、自分のペースを守りながら、集中力を高めてほしい」と続けました。また、生徒会長の3年安達悠人さんからは、「日頃の練習の成果を発揮し、悔いの残らない戦いをしてほしい」と応援の言葉が述べられました。

 その後、大会に出場する生徒たちがステージに立ち、大会に臨む抱負、応援に対する感謝の気持ちを力強く述べました。


23:06 | 投票する | 投票数(33) | コメント(0)
2019/05/31

スクールカウンセラーの講義を実施しました

| by 1学年

5月31()にスクールカウンセラーの 河原由紀 先生をお招きし、1年生を対象とした講義とコミュニケーショントレーニングの演習を実施いたしました。

講義では、「こころとからだでがんばる」と題し、スクールカウンセラーの役割、新しい高校生活を迎えて楽しく笑顔で過ごすためにはどうしたらいいのか、支配欲をうまく使う方法などについて説明いただきました。生徒たちは、命を大切にすること、心とからだが元気でいること、支配欲とうまくつきあうことなどを理解するとともに、元気でいるためには、頑張りすぎず、我慢しすぎず、できる範囲を自分のペースで行うことが大切であることを学びました。

また、コミュニケーショントレーニングの演習では、講師が指示する条件にあうように、お互い言葉を発することなく、表情や身振り手振りのみでグループを形成したり、5人のグループで親指、人差し指、中指、薬指、小指の担当を決めて「手」を作り、じゃんけんゲームに取り組んだりしました。

生徒たちには、本日の取組をもとに、仲間や友人を大切にしながら、楽しく笑顔で高校生活を過ごしてほしいと思います。


18:24 | 投票する | 投票数(31) | コメント(0)
2019/05/23

「やすらぎの家」でミニ演奏会を実施しました

| by 吹奏楽部

5月23()に本校の吹奏楽部に所属する11名の生徒が特別養護老人ホーム「やすらぎの家」を慰問し、「上を向いて歩こう」「ふるさと」など5曲を演奏し、会場に集まった多くの入所者の方々を楽しませました。

それぞれの曲の演奏が終わるたびに、入所者の方々から多くの拍手がわき起こっていました。特に、「ふるさと」を演奏している際には、演奏に合わせて入所者の方々が歌う場面もあり、演奏者と会場に集まった入所者の方々とが一体となる瞬間を感じることができました。

吹奏楽部の生徒たちの演奏が入所者の方々の心に響き、ほんのわずかな時間だけでも、やすらぎを感じていただけたのなら、この上ない幸せです。


17:13 | 投票する | 投票数(34) | コメント(0)
2019/05/17

ネット安全教室を実施しました。

| by 生徒指導部

5月17()、ネット利用に伴うトラブルの未然防止や対処方法、スマートフォン等の通信機器を利用する際の適切なマナーやルールについて理解を深めるため、ネット安全教室を実施しました。

 講師に、NECソリューションイノベータ株式会社北海道支社企画部事業企画グループマネージャー 中川朋恵 様をお招きして、ネットワークの特性や、ネット依存、ネットいじめ、誘い出しやなりすまし、個人情報の漏洩、ネット詐欺などの危険性と具体的な対処方法についてご説明いただきました。講演の中では、何気なく掲載する個人情報や写真などが組み合わさることにより、個人が特定されたり、プライバシーが不特定多数の人々に知られたりする事例をまとめたビデオも上映され、生徒たちは真剣な表情で視ていました。

講義の終了に当たり、生徒を代表して3年櫻井鞠英さんが講師の方へ謝辞を述べ、「スマートフォンは便利だが、使い方を間違えるとたいへん危険であることが分かった。被害者にも加害者にもならないよう気をつけたい」と締めくくりました。


18:43 | 投票する | 投票数(33) | コメント(0)
2019/05/13

支部大会壮行会を実施しました

| by 生徒会

 5月13月)、高体連・高文連の支部大会へ出場する本校の選手たちを激励する壮行会を実施いたしました。本校からは、卓球部、弓道部、バドミントン部、科学部に所属する生徒たちが、それぞれ支部大会へ出場します。

 壮行会に先立ち、空知支部春季卓球大会女子シングルスで第3位に輝いた3年櫻井鞠英さん、同じく春季バドミントン大会女子ダブルス部で準優勝に輝いた2年加藤奈々美さん、遠藤明音さんに校長から表彰状が授与されました。

 続いて、校長から空知支部大会に出場する生徒たちへ向け、「周りに惑わされることなく集中すること」「自分を信じて強い気持ちをもつこと」、「前向きな考えであきらめないこと」というメッセージが伝えられ、生徒たちの活躍に期待をよせました。また、生徒会長の3年安達悠人さんから、「日頃の練習の成果を発揮し、悔いの残らない戦いをしてほしい」と応援の言葉が述べられました。

 その後、大会に出場する各部の生徒がステージ上に立ち、大会に臨む抱負、応援に対する感謝の気持ちを力強く述べました。

 支部大会は、5月22から集中的に開催されます。奈井江商業の代表生徒たちが活躍できるよう心から応援しています。



18:14 | 投票する | 投票数(30) | コメント(0)
2019/05/10

避難訓練を実施しました

| by 教務部
 5月10日(金)に校内で火災が発生した想定で避難訓練及び初期の初夏訓練を実施しました。
 避難の指示が出てから、生徒と教職員が協力して迅速な避難行動と避難者の人員確認を行うことができました。講評では、校長から「避難する時は落ち着いて放送指示を聞いて状況を見極めること」、「『お・は・し・も』に従って危険な所から遠ざかること」、「いざという時の行動を普段から考えておくこと」が大切であることが話されました。
 また、訓練のご指導を賜りました砂川消防署奈井江・浦臼支署長の 福田 太 様からは、火災発生時の煙の恐ろしさや、実際に煙の中を避難する際の留意点を具体的にお話しいただき、生徒たちは真剣な表情で耳を傾けていました。
 その後、各学年の代表生徒が水消火器を用いた消火訓練に取り組みました。
 災害は、いつ、どこで、発生するか分かりません。私たち一人ひとりが避難することの意味を理解し、備えをしておくことが大切だと感じた一日でした。


17:12 | 投票する | 投票数(32) | コメント(0)
2019/05/07

生徒総会を実施しました

| by 生徒会
5月7日(火)に生徒総会を実施しました。
生徒会執行部をはじめ、各委員会、部活動の今年度の活動報告などがなされました。
今年度の生徒会活動を決定する総会に、真剣に参加しています。


20:22 | 投票する | 投票数(30) | コメント(0)
2019/04/26

交通安全講話(命を大切さを学ぶ教室)を実施しました

| by 生徒指導部
 4月26日(金)に「北海道交通事故被害者の会」副代表 真島 勝彦 様を講師にお招きして交通安全講話を実施しました。
 講師の真島様は、平成22年7月、当時23歳だったご長男が警察官採用二次試験へ向かう途中、自転車で交差点内を横断していた際に赤信号を無視して進入してきたトラックにはねられ、尊い命を亡くされる被害に遭われました。その後、「警察官になって困っている人たちの支えになりたい」というご長男の思いを実現するため、交通事故の撲滅を社会に訴えるためのご講演をはじめ、同じく交通事故の被害を受けられた方やご家族を亡くされた方の支援など、様々な活動を行っています。
 本日のご講演「息子の思いとともに生きる」では、講師の方から、自身のことを大切に思っている人や自身が大切に思う人の存在、大切な人を失うことの悲しさ、車のハンドルを握ることの責任の大きさなどを、ご自身の体験をもとにお話くださり、生徒たちはとても真剣な表情でお話に聞き入っていました。
 最後に、3年櫻井鞠英さんが生徒を代表して講師の方へ謝辞を述べ、「命の大切さや被害者の家族の思いを実感した。交通事故の被害者にも加害者にもならないよう意識を高めたい」と締めくくりました。


17:20 | 投票する | 投票数(31) | コメント(0)
2019/04/20

授業参観・PTA総会・学年懇談会を行いました

| by netcommons管理者
 4月20日(土)に授業参観・PTA総会・学年懇談会を実施しました。
 授業参観では、1年生は「現代社会」、2年生は「ビジネス情報」、3年生は「家庭総合」の授業を保護者の方々にご覧いただきました。学習に取り組んでいる様子を保護者の方々にご覧いただくことは、生徒たちにとって、大きな励みになっているようです。私ども教職員にとってもより一層の授業改善に取り組む良い機会となります。
 PTA総会では、昨年度の会務報告、部活動報告、各種決算報告をさせていただき、今年度の会務計画、各会計予算案、PTA文体後援会役員の選出について審議しました。PTA会員の皆様には、例年実施している学校祭の模擬店のご協力や、学校からの緊急連絡を保護者の方々や生徒たちへ迅速かつ効率的に行うためのメール一斉送信システムの新規導入について、ご参加いただいた会員の皆様方の了承をいただきました。
 なお、PTA総会後は、各学級担任と保護者の皆様方で懇談を行いました。
 ご参加を賜りましたPTA会員の皆様方へ心から感謝とお礼を申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


16:25 | 投票する | 投票数(31) | コメント(0)
2019/04/09

対面式・部活動紹介

| by 2学年
4月9日に対面式・部活動紹介が行われました。生徒会執行部が企画・運営をしました。


17:55 | 投票する | 投票数(40) | コメント(0)
2019/04/08

平成31年度入学式

| by 2学年
平成31年4月8日、平成31年度入学式を挙行いたしました。
入学生32名(男子11名、女子21名)が緊張した面持ちで体育館に入場し、入学許可を校長からいただきました。

19:02 | 投票する | 投票数(40) | コメント(0)